かんたん投資でdポイントを増やそう。 かんたん投資でdポイントを増やそう。
50万人突破!

ポイント投資とは?

ポイント投資は、お手持ちのdポイントを使って投資体験ができる新しいサービスです。dポイントを「運用ポイント」に交換(追加)すると、運用ポイントが投資信託やETF(上場投資信託)などの値動きに連動し毎日変動します。運用ポイントはいつでもdポイントに交換(引出)することができます。

おまかせとテーマの2つが選べる!

「おまかせ」「テーマ」の2つのサービスがご利用いただけます。

おまかせ運用

アクティブとバランスが選べます。

アクティブコース

債券よりも株式に大きく比重を置き、高いリターンを目指すコースです。

バランスコース

株式よりも債券にやや比重を置き、安定したリターンを目指すコースです。

※コースはスタート後も変更可能です。

テーマで運用

コースの紹介

5つのテーマからお好きなものを選べます。

  • 日経平均株価(日経225)

  • 新興国

  • コミュニケーション

  • 生活必需品

  • ヘルスケア

ポイント投資でできること

現在運用中のポイント
何ポイントになっているか、
ホーム画面ですぐに確認できます!

ポイントの追加や引き出しは、
スケジュールに沿って
簡単に操作できます!

もしもシミュレーションを使うと、
ロボアドバイザーで資産運用をした時の
試算が簡単にできます!

※ロボアドバイザーとは、コンピュータプログラムでお客さまのニーズに合わせた資産運用を自動で行うサービスです。ここでは、株式会社お金のデザインが提供する「THEO+[テオプラス]docomo」のロボアドバイザーで資産運用を行った場合のシミュレーションができます。

ご利用条件

運用ポイントへの交換(追加)

dポイントを運用する際は、100ポイント単位で、運用ポイントに交換(追加)できます。

交換(追加)できるポイント数の上限は、1回あたり99,900ポイントです。

運用ポイントへの交換(追加)のタイミングは、お客様が選択したコースにより異なります。詳細は、<ポイント数の変動>及び<ポイント運用スケジュール>をご確認ください。

ポイント数の変動

日々増減する運用ポイントは、「ポイント投資」サイトにログインすることでご確認いただけます。ポイントの操作履歴はサイトの「ポイント操作履歴」からご確認いただけます。

運用ポイントの運用方法は、「おまかせ」と「テーマ」があります。(「おまかせ」と「テーマ」は、同時に運用できます。)

おまかせでの運用について

おまかせの運用ポイントは、株式会社お金のデザインが設定・運用する投資信託の基準価額に連動して増減します。株式会社お金のデザインの投資信託についてはこちらをご覧ください。

おまかせでの運用には、アクティブコースとバランスコースがあり、利用者は、いずれかのコースを選択できます。(アクティブコースとバランスコースの両方を選択いただくことはできません。)
アクティブコース:「グロース」と「インカム」が80:20の資産配分となります。
バランスコース:「グロース」と「インカム」が45:55の資産配分となります。

※「グロース」の運用成績は、世界の株式を最終投資対象とする「THEOグロース・AIファンド(世界の株式中心)」の基準価額に連動します。「インカム」の運用成績は、世界の債券を最終投資対象とする「THEOインカム・AIファンド(世界の債券中心)」の基準価額に連動します。これらの投資信託の基準価額は、新聞の投信基準価格欄、投資信託協会のホームページ又は当社指定企業のホームページ等に毎日公表されます。また、これらの投資信託の運用内容については、当社指定企業のホームページで閲覧することができます。

おまかせの運用ポイントは、1日1回17時頃に更新されます。(土日祝は増減いたしません。)

テーマでの運用について

テーマの運用ポイントは、下記の当社指定運用会社が設定・運用するETF(上場投資信託)の値動きに連動して増減します。

テーマ名 当社指定運用会社 連動対象ETF
日経平均株価(日経225) 野村アセットマネジメント株式会社 日経225連動型上場投資信託
新興国 ブラックロック・ジャパン株式会社 iシェアーズ・コア MSCI エマージング・マーケット
コミュニケーション iシェアーズ グローバル コミュニケーションサービス
生活必需品 iシェアーズ グローバル生活必需品
ヘルスケア iシェアーズ グローバル・ヘルスケア

テーマでの運用には上記の複数のテーマがあり、同時に複数のテーマを選択できます。

※それぞれのテーマが連動するETFの基準価額は、当社指定企業のホームページ、連動するETFが上場されている取引所のホームページ等に毎日公表されます。また、これらのETFの運用内容については、当社指定企業のホームページで閲覧することができます。

テーマの運用ポイントはテーマ毎に異なるタイミングで変動します。詳細は、<ポイント運用スケジュール>及び各テーマの運用のページにてご確認ください。

dポイントへの交換(引き出し)

運用中の運用ポイントは、1ポイント単位でdポイントへ交換(引き出し)できます。

交換(引き出し)できるポイント数に上限はありません。

運用ポイントからの交換(引き出し)のタイミングは、お客様が選択したコースにより異なります。詳細は、<ポイント運用スケジュール>をご確認ください。

ポイント運用スケジュール

※ポイントの交換(追加・引き出し)は、「注文」として上記のスケジュールに則り取り扱います。
※注文受付締め切り、運用ポイントへの反映は、営業日のみ(土日祝は除く)となります。
※上記時間については全て”頃”となり、定刻をお約束しているものではございません。

よくある質問

何ポイントからdポイントを運用できますか。
dポイントは、100ポイント単位で運用いただけます。また、運用中のポイントは、1ポイント単位で引き出すことができます。引き出したポイントは、dポイントとしてご利用いただけます。
dポイント(期間・用途限定)は運用できますか。
dポイント(期間・用途限定)は運用できません。